やってみた

キャラチョコ-鬼滅の刃-冨岡義勇

  • LINEで送る

1,912 views

     

ローソンの鬼滅の刃ケーキの予約が間に合わなかったので、キャラチョコをチョコペンで自作してみました。

材料

材料費はこんな感じでした。

  • チョコペン(黒・白・赤・黄色・黄緑・水色):100円×6本=600円
  • クリアシート(紙が挟めるの):100円
  • ホワイトチョコ:100円×3枚=300円

手順

①作りたい絵を見つけて、左右反転させて印刷する

チョコペンで描いたあと最終的に裏返すので、描きたい絵を左右反転させて印刷しましょう。

②チョコペンで描くためクリアシートを絵にのせる

クリアシートは書類が挟めるクリア―ファイルが便利でした。サイズは大きめですが、後で白紙を抜き差しはしやすかったです。イラストがずれないようにクリアーファイルを印刷と同じサイズにするか、角を揃えることをおすすめします。

③黒のチョコペンでクリアシートの上から縁取りをする

クリアシートの上から黒のチョコペンで縁取りをしましょう。クリアシートに白紙を入れると縁取りがうまくできているか確認しやすいです。

④色を入れる

印刷した絵を見ながら色を入れていきましょう。
こんな感じで色を入れていく。最終的には裏返すのでたっぷりめに。

ここでも白紙を入れると色の入れ具合が確認しやすいです。

全部色を入れるとこんな感じ。最終的には裏返すので隙間があるよりも、たっぷりめに入れた方が仕上がります。

⑤ホワイトチョコでコーティングする

全部色をいれたら、その上からホワイトチョコでコーティングしましょう。
固まって、裏返したら完成です。

感想

 今回は全体的にチョコペンの色が薄かったので、できる限りイメージを近づけました。最初にしてはまずまずかな。濃い黄色と緑色があればもっときれいになったかも。
 最初は慎重にすすめてましたが、いがいと修正はしやすかったので途中からはかなりスピードアップ出来ました。製作時間はトータル4時間くらいかな。

 今度はきれいな色で色々試してみたいなと思いました。

容量多めのチョコレートペン チョコ 16g ペン先がキャップになるタイプ 通常の1.5倍量! ミントスタイル チョコペン ペンチョコ サインチョコ チョコ 製菓材料 お菓子材料 ケーキ材料【メール便可 10本まで】

価格:108円
(2020/12/18 23:51時点)
感想(14件)

天然由来色素のサインチョコ(速乾性タイプ)50本入り【お取寄せ品】/製菓材料/ оスイーツ_お菓子材料_トッピング_天然由来の色素を使用したチョコペン_業務用_店舗用

価格:3,220円
(2020/12/18 23:53時点)
感想(0件)

ホームメイド 食用色素 4色セット (5.5g×4個)

価格:1,100円
(2020/12/18 23:56時点)
感想(0件)

  • LINEで送る