日経テスト

損益計算書(Profit and Loss Statement)

  • LINEで送る

338 views

     
  • 会計期間の企業の収益や費用を示す
  • 企業がその期間(1年間)にどれだけもうけたかの収益性がわかる
  • 括弧内は2020年10月1日時点の順位

売上高

  • その企業がその期に売った製品・サービスの収入の合計
  • 企業の規模
  • 日本一がトヨタ30兆円、NTTが12兆円、伊藤忠商事が11兆円、日立製作所が8兆円、イオンが8兆円など
  • 卸機能を担う総合商社の売上高は製造業に比べて大きい

売上純利益

  • 売上高から仕入れなどにかかった原価(原材料費など)を差し引いた利益
  • 粗利
  • その事業のおおまかな採算性がわかる

営業利益

  • 売上純利益から販売費/一般管理費(販管費)を引いたもの
  • 販管費:製造現場以外の人件費やオフィス賃貸料、広告宣伝費など
  • 本業でのもうけ
  • 企業の「稼ぐ力」を測る指標
  • 日本一がトヨタ2.5兆円、NTTが1.5兆円、伊藤忠商事が4000億円、日立製作所が6600億円、イオンが2200億円など
  • 小売業は売上高の割に利益が小さい
  • 通信業者が上位に目立つ(携帯料金見直しの背景)
  • キーエンス:利益率が高い
  • 東京エレクトロン:半導体製造装置で世界三位

経常利益

  • 営業利益から営業外損益をひいたもの
  • 経営者の経営努力が表れる
  • 営業外損益:融資をうけていればその利払い、投資に対する配当収入など

税引前純利益

  • 経常利益から特別損益をひいたもの
  • 特別損益:自然災害による損失、保有資産の売却など

純利益

  • 税金を支払った後の利益
  • 税引き利益
  • 最終利益
  • 株主が注目する項目

利益剰余金

  • 純利益を積み立てたもの
  • このなかから株主に配当を支払う
  • 利益処分案:利益剰余金からいくら配当に回すか決め、株主総会で決議する
  • 配当性向:純利益の何%を配当に充てたか

コロナの影響

  • 2020年上期は全社合計が15%減、最終損益38%減
  • インバウンド(訪日外国人)の消失や国内での観光需要の低迷
    • 日本航空とANAが70%台の減収
    • 東海道新幹線が主力のJR東海が65%減収
    • 子会社にプリンスホテルをもつ西武ホールディングスが47%減収
  • 巣ごもり需要
    • 任天堂が73%増収
    • 冷凍食品や調味料が売れた味の素が前年同期の2.5倍の最終利益
    • ゲーム事業がけん引してソニーが最高益
  • LINEで送る