コース06-機能エンジニアリング

140.講座一覧:機能エンジニアリング(Feature Engineering)[Kaggle日本語訳]

  • LINEで送る

473 views

     

モデルを改善するための最も効果的な方法を見つけてください。

ベースラインモデル(Baseline Model)

機能エンジニアリングの開始点としてのベースラインモデルの構築

カテゴリカルエンコーディング(Categorical Encodings)

モデリングのためにカテゴリデータをエンコードする方法はたくさんありますが、かなり賢い方法もあります。

特徴の生成(Feature Generation)

複数の行のデータを組み合わせて便利な機能にすることができる、よくある便利なケース

特徴選択(Feature Selection)

多くの機能を作成できます。モデルに最適な機能のセットを取得する方法を示します。

データサイエンスの森 Kaggleの歩き方 [ 坂本俊之 ]

価格:2,904円
(2020/11/25 23:14時点)
感想(0件)

Kaggleで勝つデータ分析の技術 [ 門脇大輔 ]

価格:3,608円
(2020/11/24 23:50時点)
感想(0件)

  • LINEで送る